NEWS

2017.06.21

終わる世界とさよならヘヴンリー mv

『終わる世界とさよならヘヴンリー. EP』

6.24 VUENOS公演より発売開始
CD+DVD ¥1,600
CD ¥1,000
・終わる世界とさよならヘヴンリー
・Asphalt ( ak fxxk2all mix )
・終わる世界とさよならヘヴンリー MV

▼お申し込みはこちらから

TOKYO DEATH DISCO #9

2017.06.24.SAT
出演:DALLE / defspiral
時間:17:00 OPEN / 18:00 START

問い合わせ:dorothy_co@excite.co.jp

2017.04.21

the last dance (short ver) mv

EX-ANS / DALLE
split CD

『A ALL END SEX』

¥1,500(送料別)
[収録曲]
1. Asphalt / EX-ANS
2. THE LAST DANCE / DALLE

▼お申し込みはこちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/af1c26e5505227

問い合わせ:dorothy_co@excite.co.jp

2017.04.21

TOKYO DEATH DISCO #9 4/22チケット発売

defspiralを迎えてのツーマン企画「TOKYO DEATH DISCO #9」のチケット販売を明日4月22日(土)10時より行ないます。

≪公演概要≫
公演名:TOKYO DEATH DISCO #9
公演日:2017年6月24日(土)
会場:Shibuya VUENOS
出演:DALLE / defspiral
時間:17:00開場 / 18:00開演

≪4月22日(土)10:00~チケット発売≫
※dorothy & co. ONLINEおよびe+それぞれ整理番号1番~並列入場になります

■DALLE通販サイト「dorothy & co. ONLINE」
http://dorothy.buyshop.jp/
・DALLE&defspiralポストカード2枚付きチケット¥4,600(税込・ドリンク代別)
・通常チケット¥4,300(税込・ドリンク代別)

※DALLEのatsushiがデザインするオリジナルチケットでのお届けとなります
※ポストカード付きチケット、オリジナルデザインのチケットはe+での販売はございません
※4月30日(日)までのお申し込み分に対し、抽選で整理番号を発番します

TOKYO DEATH DISCO #9

2017.06.24.SAT
出演:DALLE / defspiral
時間:17:00 OPEN / 18:00 START

チケット:
①DALLE&defspiralポストカード2枚付きチケット¥4,600(税込・ドリンク代別)
②通常チケット¥4,300(税込・ドリンク代別)

DALLE通販サイト「dorothy & co. ONLINE」にて販売
http://dorothy.buyshop.jp/

※DALLEのatsushiがデザインするオリジナルチケットでのお届けとなります
※ポストカード付きチケット、オリジナルデザインのチケットはe+での販売はございません
※4月30日(日)までのお申し込み分に対し、抽選で整理番号を発番します

■e+
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002223784P0030001
・通常チケット¥4,300(税込・ドリンク代別)

問い合わせ:dorothy_co@excite.co.jp

2017.04.20

Message from atsushi/Futoshi Takagi

2017.05.07[TOKYO DEATH DISCO #8]開催によせて、かつてHATE HONEYで活動を共にしていた、vezの高木フトシ、DALLEのatsushiからのコメントを公開。

高木フトシ (vez)

解散から11年か。ヘイトの10年は自分にとって、人生のハイライトで、沢山の人に支えられた、かけがえの無い10年で。それは自分らが胸に秘めとくのが美しいんだけどね。悲しいかな、まだバンドとか、やっているわけで。

7日に敦がやってるDALLEと一緒にvezがライブをやらせていただきます。

つまんないセッションや再結成匂わしたりは無いよ。DALLEとvez。それだけで充分俺らが好きだった音楽は伝わるから。だから、何よりもDALLEとvez、双方のメンバーとスタッフ。ブエノスのスタッフとで、表現するライブの在り方を楽しんでくれたら嬉しい。ヘイトの亡霊がそこにいるのは仕方の無いこととしてって感じかな。

敦は、ステージの、そこにいるだけでかっこいいんだ。それを、俺も楽しむよ。

atsushi (DALLE)

来月5/7にやる東京death disco no. 8 渋谷vuenosね
フトシがやってるVEZとおれがやってるDALLEのvs party

フトシとはTHE HATE HONEYを一緒にやってた

HATE組んでから解散まで10年、途中活動停止とかで2年休んでたから、8年間HATEは活動してた

今年2017年、解散してから、11年経ったみたい
あんま「もう?」って気はしないかな、10年経ってる感じする

今回フトシとのかなり久々の再会もあるし、対バンは大人?、になってからは初かな、初だね
バンドとか子供の頃やりだすでしょ、やりだしたんだけど

フトシとは同じ中学で、中1の時KISSが好き、とかそんな感じで付き合いだしていった
それから、大体毎日遊ぶ様な生活が始まっていった、中学の時、仲良い友達が出来ると、大体そんなでしょ?

夏休みにフトシと丹沢の方までチャリで、友達4〜5人ぐらいかな?、キャンプしに行って、最高キレイな池に飛び込んで遊んだり
夜テントの中で、マジ怖かったり、とか

で、バンドを初めて一緒にやったのもフトシ、中2の時だね

近所にあるなんか会館みたいなのあるでしょ、市がやってるやつ、そんなとこで、ライブやったり、ticket代は¥300とか

そんな仲だよ

で、中学出てもずっと一緒に遊んでた、たまに、ブランクがあったりとか、ね

DEEPがメジャーでやってる頃なんかは、最高沢山遊んでた、週に何回も飲み行ったりして

そんなで、HATEが出来た

HATEは音楽色々変わった、最初はグランジがやりたくて組んだ、当時はDEEPが終わったばかりで、オルタネイティブな音楽を やりたいって、感じてた、で、ドラムに有松、歌にフトシ、ギタリストは沢山変わった

一番最初、一瞬だけ、ガスタンクやってたタツさんが入ったんだっけ、すぐ辞めちゃったけど ガスタンクはファンだったから、一緒にスタジオ入ってやったの嬉しかったな、タツさんのアレンジもHATEの1stに入ってるよ downって曲の間奏、あれはタツさんが「こうしない?」ってアイディア出してくれた

そんで、当時はスタジオ沢山入ってた、週に3〜4回入ってたんじゃないかな?
で、HATE初めてのライブは昔の新宿LOFTでワンマン、後ろまでパンパンだった

そんで、沢山曲作っていって、1stをエクスタシーから出した、そんで、1stだしてすぐ、ハードコアな風が吹きはじめて、バルザックと良く 一緒にライブやりだした、ヘルベントってサイコビリーのバンドや、そこら辺と一緒に遊びだした、バルザックとの交遊から広がってた感じ 当時は良く大阪のベイサイドジェニーってハコのイベントに出演してた、それもバルザック関係

よくこのベイサイドジェニーでライブやった、オールが多かった様な記憶だよ、当時はpunkシーン盛り上がってたから、このハコで出た
イベントも大体パンパンだった、バルザック主催のイベントとかが多かったけど、Thrasher主催のパーティーに出たりとか、1,000人以上は 大体入ってた、うちらは絡みなかったけど、ハイスタのAIR JAMとか、裏原とか、そこら辺の時代だよね、なんか盛り上がってた、このハコ 海の真横で、それも良かった

この頃、山嵐とバルザックとHATEの3バンドでカップリングtourとかやったり、バルザックとスプリットシングルも出したね
あと恵比寿にmilkってクラブが当時あって、そこでもよくパーティーがあって、HATEもライブよくやってた、XLARGEのパーティーとかにも 何回か呼ばれて、ライブやったり、バルザックに誘われてHYSTERIC GLAMOURのパーティーに出た時、ヒスのプレスに居たナントカさんって 名前忘れちゃったけど、凄くHATEの事を気にいってくれて、smartって雑誌で「ヒスのmodelやってよ」って頼まれたり、ヒス主催のmilkでの パーティーにも出たり

後hideさん主催のクラブパーティー "MIX LEMONeD JELLY" これやるから出てよ、ってhideさんに誘われて出たり

このパーティーも面白かったよ

都内のクラブ何件も同時に開催して、HATEは渋谷のクラブに出た、HATEの後hideさんで、そん時のhideさんのパフォーマンス、カッコよかった 迷彩の戦闘服に目だし帽、DJ setでマイクだけでパフォーマンスしてた、当時そんな事するバンドマンなんて誰もいなかったよ

あの人は本当にやる事カッコいい、そう言えば17才の頃、フトシとサーベルのライブに行った事もあったっけ

当時はアンダーグラウンドだけど、熱量が沢山あった、そんなパーティーはだいたいお客さんもパンパンだったし、面白い時代だった

そんで、2ndは下北のUK projectから出した、2枚目はエクスタシーから出さないで、UKから出したいって、エクスタシーに相談に行った時 DEEPからお世話になってた、あのグループの上の方の、高梨さんって人が居て、DEEPが所属してた事務所、hideさんのHEADWAX ORGANIZATION も同じグループだったんだけど、で、その高梨さんに、マジギレされたっけ、エクスタシーの事務所で「マジでお前ら潰すからな」って言われたなぁ〜
当時は、もっとオルタネイティブなイメージにしたかったんだよね、HATEを

ところで、コメントをフトシと出そう、って相談して、この感じになってるんだ、でもこれコメントじゃないね、HATEの回想録じゃん

フトシのはコメントだけど、しかも、いいコメントだよ

でもメッチャ久々のフトシとの再会だし、おれとフトシで本気でやってたHATEの活動を、こんな感じで書いておくのも、きっといいよね
いつ死ぬか分かんないし、とか

ってな訳で、続き書くね

で、そのUKから出した2ndは、あっ、Twitterでたまに登場する、平岡さんってのは、この時UKにいて、HATEの担当 平岡さんのアイディアで "muder house 7inch" こんなシングル出した、青いヴィニールの盤面がキレイなやつ
これの "DESTROY mix" ってのを入れたんだけど、atari teenage riotみたいな雰囲気でやった、カッコいいよ

この2nd album "hell's kitchen" は今でも誇りだよ、最高にカッコいいアルバムって感じる、やりたい事が、メッチャ濃く表現出来てて
そんで、一本筋がちゃんと通ってるアルバムだと、今でも感じる

レコーディング風景も良く覚えてる、初日に有松のドラムセットを組んで、スタジオでそれを有松が叩いた時、凄い、メッチャいい音してて 「おー、スゲーいい音してるじゃん」って、有松が、そん時使ってたドラムなんだけど、いい音してた、今日久々にその音聴いたけど やっぱドラム最高な音してた、彼のプレイも最高なんだけどね、今VAMPSで叩いてるね

で、DEEPの時は、もっとクソ高いスタジオで、ドラムチューナーも来て、1週間ぐらいリズムRECだけしてたりとか、でも、こん時は インディーだからそんなバカみたいに、いいスタジオって訳でもないし、ドラムチューナーも居なかったけど、負けないぐらい、全然いい音してた なんだろね "気" かね?、有松の腕かな、やっぱ

で、こん時のサポートギターが当時cocobatやってた、コージってやつで、このコージがまたギターがハンパなかった、ザクザクのリフをスーパー 上手く弾くんだ、cocobatの後ディーパーズに入った

そんで、このアルバムのレコ発tourを、東名阪QUATTROでやった

関係ないけど、QUATTROって個人的に思い入れのあるハコ、DEEPの時何回かワンマンやったり、東名阪QUATTRO TOURやったり
死んだDEEPのドラマー、村田と最後のライブやったハコだったり
そんで、最終的にDEEPでQUATTROの動員記録作ったんだ、当時 消防法とかあって、その動員数は公表出来なかったんだけど、当時のクアトロは600人ぐらいでソールドだったけど、それをかなりオーバーした 動員だった、それで、クアトロからパワステに移った、DEEP時代

個人的な思いだけど、DALLEワンマンで埋めたいハコだよ、そう言うのってあるでしょ、自分の過去を越えたい壁みたいなもの

で、話し戻るね、HATEとバルザック、ソバットとかで "hell's kitchen QUATTRO TOUR" をやった

おれとフトシは確か、こん時27才ぐらいかな

ここら辺が今思うと、HATEのピークだったかも、この後、有松辞めてしまったんだ

その時は残念だったなぁ、でもなんとか、色々やってったけど

この後の思い出と言えば "teenthrash" ってシングルを出した、この曲はかなり好きだよ、名曲だと思う
そして、活動停止しようってなった時の新宿LOFTワンマン、2000年ぐらいかな?
で、2年間休んで、2002年?、かな、復活した時の新宿LOFTワンマン、どっちもソールドしてた
ここら辺の細かい年代は、分かんないや

復活後に出した3rdは、結果HATEの中で一番売れたアルバムなんだけど、なんかピントがボヤけてる様な、ポップなアルバムで いい曲も入ってるけど、ね

そんで、その次ぎに出した "lost dye disperse beach"

このミニアルバムは、夏っぽいアルバムなんだけど、 "喪失感が滲んでいくビーチ" って意味のタイトルで、入ってる曲もトータルで 雰囲気がある、今でも好きなアルバム、なんか切ない感じがするアルバムだよ

インストが1曲入ってて、この曲はカモメの鳴き声が重なっていて、今ぐらいの、こんな初夏に合いそうな美しい曲だと思う

ここに入ってる "blueberry motel" って曲、この曲は名曲なんじゃないかな、って今でも思うよ

そんで、最後に出した "LOVE / HATE" このアルバムも好きかな

最後の方は、かなりロケンローな風が吹き始めて、そんな感じになってった

グランジがやりたくて始まったHATE

NIRVANAが大好きで、WEEZER、スマパンとか、そう言えばこの頃、有松とスマパン観に行ったなぁ、川崎に、そんなで出した1st album "DETOROIT" このアルバムは、やっぱフトシが作ったアルバム1曲目の "DIARY" これだよね

そんで、KORNとかが出て来て、そっちにやられて、ダークでハードコアになってった2nd album、おれの一番好きなHATEのアルバム "hell's kitchen" このアルバムに入ってる曲は全部好き

そんで、活動停止

復活後に出した、3rd album "BLOW"
これはさっきも書いたけど、HATEで一番売れたやつ、だけど、個人的には「う〜ん、、、」って印象、好きな曲も、もちろんあるし 作ってる時は一生懸命やってた

"夜の果て” って曲が好き、この曲当時、中島美嘉が主演の、タイトル忘れたけど、その映画のワンシーンで使われた、ちょっと嬉しかった

で、次に出した喪失の夏の4th album "lost dye disperse beach"
これポップなんだけど、オルタナティブな雰囲気で、凄く好きなアルバム、全曲好き

で、ラストアルバムの5th "LOVE / HATE"
こん時の入魂の一作だね、このアルバムにもカッコいい曲が沢山入ってる、そんで、最後のこのアルバムはロケンローな感じ

drawer love kills
chainbird
sunset
塗り潰せ
the last resending teenthrash

このアルバムの中で、うえの5曲は特に好きな曲、他にもカッコいい曲入ってるけど

そんで、最後にラスト東名阪tourやった、2006年だよね

最後だからってのはあるけど、新宿LOFTでのLAST ONEMAN GIG、これは来たね、お客さん
全部で800人以上入れたと思う
ゲストも100人ぐらい来てくれた様な気がする
この日はソールドしてたけど、最後ってので、ticketないけど、って人もかなり来てて、で、全員入れてしまおう、ってみんな入れたと思う
新宿LOFTって確かソールド550人だったと思うけど、だからバーの方までパンパンだったって

そんなHATEの回想録

おれのバンド人生は、21才の頃に始まったDEEP

それもメッチャ気合い入れてやってた

ある程度の結果も出せたバンドだし、もっとイケたんじゃないかな、って、今でもそんな事を思う時があるけど、仕方ないね、過去の事は

そして、その直後から始まったTHE HATE HONEY

このバンドはDEEPを越えようと頑張ってやってた、HATEもメッチャ気合い入れてやってた、結果を、動員とか、セールスで考えたなら
HATEはDEEPを、超えれなかった

でもDEEPもHATEも比べる事は出来ない、大切なバンド

人生の中でそんなに向き合えるバンドって、そうないと思う
自分の人生は、やっぱバンドだね、バカみたいに

そして、今やってるDALLE

自分の、HATEが終わってからの、空白の10年を埋めてくれるメンバーにやっと、また出会えたと感じてるよ
köziもこの前言ってたけど、そんな "奇跡" みたいな事だよ
HATEが終わって数年経った頃 「もうバンドは出来ないんだろうな」って感じてたから
だから、自分にとってDALLEは "人生の中で3番目の正直" ってやつだよ

今また、そんな音楽が出来ている事に、DALLEのメンバーとマネージャーに感謝してる、メッチャしてる、そしてクソみたいなおれ
そんなおれを支えてくれている家族には感謝しかないっす、ありがとう

なんか遺書みたいになってきてるね、これ、死期が近いのかも、とか

今、フトシはVEZを気合い入れてやっていると思う

そんなフトシのバンドと張り合える様なバンドを、また今出来ている、その事がスゲー嬉しいよ

小学校の5年かな?、そん時に訳も分からずロックにやられて、その時のテンションのまま、まだ相変わらずそこにいるよ

そんで、中学の時初めてフトシとバンドを始めた

フトシとは中1からの付き合いの親友ってやつだよ

色々あるけどね、まぁあるよね

5月7日は、そんなフトシとの再会を楽しみにしてるよ

HATEをこの日やる事はないけど、頭のDJタイムでHATEだけかけるね

フトシも「重低音のHATE聴きたい」って言ってくれたし

だから、5/7は頭から来てね、出来れば

爆音の重低音でTHE HATE HONEYかけるからさ

フトシとは、一緒にバンドやってない時は、メッチャ飲んでたし、週に何回も、それもずっと

一緒にバンドやると、ね、まぁあるよね色々

そんな感じ

フトシは人生の中でも、そんなに出会えない数少ない友人のひとり、間違いなくね


TOKYO DEATH DISCO #8

公演日:2017年5月7日(日)
会場:Shibuya VUENOS
出演:DALLE / vez
時間:17:00 OPEN / 18:00 START

チケット:
①DALLE・vezのWネームによるラバーバンド付きチケット¥4,800(税込・ドリンク代別)
http://dorothy.buyshop.jp/items/5459932
②通常チケット¥4,300(税込・ドリンク代別)
http://dorothy.buyshop.jp/items/5460047

※こちらは、DALLE通販サイト「dorothy & co. ONLINE」での取り扱いとなります。2種とも、DALLEのatushiデザインのオリジナルチケットになります。
※e+でも販売中
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002221365P0050001P006001P0030001

問い合わせ:dorothy_co@excite.co.jp

2017.04.16

EX-ANS / DALLE split CD『A ALL END SEX』

EX-ANS / DALLE
split CD

『A ALL END SEX』

¥1,500(送料別)
[収録曲]
1. Asphalt / EX-ANS
2. THE LAST DANCE / DALLE

▼お申し込みはこちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/af1c26e5505227

問い合わせ:dorothy_co@excite.co.jp

2017.04.08

TOKYO DEATH DISCO #9 6/24開催決定

[TOKYO DEATH DISCO #9]

2017.06.24 (SAT) Shibuya VUENOS
DALLE
defspiral
チケットの発売日、価格、時間等、詳細に関しては近日発表します。

2017.04.08

TOKYO DEATH DISCO #8

TOKYO DEATH DISCO #8

公演日:2017年5月7日(日)
会場:Shibuya VUENOS
出演:DALLE / vez
時間:17:00 OPEN / 18:00 START

チケット:
①DALLE・vezのWネームによるラバーバンド付きチケット¥4,800(税込・ドリンク代別)
http://dorothy.buyshop.jp/items/5459932
②通常チケット¥4,300(税込・ドリンク代別)
http://dorothy.buyshop.jp/items/5460047

※こちらは、DALLE通販サイト「dorothy & co. ONLINE」での取り扱いとなります。2種とも、DALLEのatushiデザインのオリジナルチケットになります。
※e+でも販売中
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002221365P0050001P006001P0030001

問い合わせ:dorothy_co@excite.co.jp